| categories:nomad

メルボルン、オーストラリアのインターネット事情

メルボルン、しかしながら現地の人達はメルバァンと発音します。コネチカットはキャナディカみたいな。いったい誰がこの町のことをメルボルンと呼んでいるのだろうか?フランス語っぽい発音だけどけれど日本人だけ??
何でこうゆうことをしてくれるんだろうと疑問です。言うのになんか恥ずかしいような気にさせられます。

秋の終わり頃に来ましたが、晴れるとほんのり暖かく、風が吹くとヒンヤリします。雨が降るとビキィッと寒くなります。

商店街が街の所々にあり、こぢんまりした綺麗なレストラン(ちょっと大きめな定食屋)が沢山あります。(メインが15ドルくらい。)住んでいたら毎週末、ハシゴしたいと思わるほど、バラエティーにも富んでます。
カフェ・バーカルチャーも根付いているようで、ちょっと羨ましいです。

で、宿ではWifi使用にプリペイド方式を使っている所が多いです。金額もそれなりにします。(1日 A$8.00くらいだったかな。)ちょっとバブル気味、危険な感じがします。。

肝心な通信速度は

下り:8.15Mps
上り:3.83Mps
(iPodのSpeedTestを使用)

公共図書館では無料で無線LANが開放されてます。数回顔を出しましたが、マック率が高いような気がした。

Urulu

comments powered by Disqus