| categories:littlist update

Littlist v2.0.2

項目にちょっとしたメモを追加することを可能にしました。

ただ、このソフトの売りの一部「大きな文字で」というを削りたくない。使い勝手も複雑にしたくない。今のシンプルさを犠牲にせずにメモをどういった形で表示するかが悩みどころでした。

最終的に、中央部のシングルタップにより、数秒間表示を切り替える方法で決着しました。

編集画面でエッジを切る(中央のセレクトボタン)ことによりメモの入力を可能にします。項目にエッジが入ることによりメモの有無が視覚的に確認できます。

自分で言うのも何ですが、これでかなり使いやすくなったと思います。

使用例) ショッピングリストとして使っている場合は、品目をタイトルにして、必要な数量もしくは最安値価格をメモ欄に記入。 toDoでは、タイトルにほんの少しの補足をメモに追加。

ソースの変更はたぶん数十行もありません。 コロンブスの卵的なアイディアで少しずつでも使いやすくしていければと思ってます。

ぜひ、お試しください。

おまけ)WWDC2011でのiOS5プレゼンをネットで見ました。アップル独自のReminder(todoソフト)が発表されました。見た感じですと、、、このソフトの存在価値がまた一段と無くなってきているように思えます。

comments powered by Disqus