| categories:web

Octopressでのポスト執筆と管理

最近開発系のブログをwordpress.comよりgithub pageに移行しました。 (Octopressのシンプルさが気に入り時間もあったので、、)

で、ポストの執筆/管理をSimplenoteのクライアントnvALTを使っています。(Macです。)

{% img https://dl.dropbox.com/u/163521/images/ScreenShot-nvALT-main.jpg 800 %}

元々、このソフトの原型になるNotationalVelocityを使っていて、今回のオクトプレス移行に伴って新しいアカウント+クライアントを使ってポストを管理しようと思い立って調べてたどり着きました。

ほかにもイロイロあるのかもしれませんが、お宝発見という気分です。 (MarsEditとWordpressには結局なじめなかった。。)

まず、###.markdownで新規/読み込み/保存ができる。
そして、プレビューできます。

Preference

※注※ 消えてしまってますが-マークの横に+マークがあり(押せます)。markdownを追加し、チェックマークを押して太字にするとその拡張子で保存されます。デフォルトでは一つのDBファイルになる所をPlain Text Files * にてStore on diskに変更も忘れずに。

ポストのバックアップも確保したし、自分のブログに対する要件がほとんど満たされました。これで、ブログもノマド化できたような。。ちょっとだけ幸せな気分。

ん、ってことは、iPodのシンプルノートからも記事を書く事も出来るってことだわな。うひょひょ。

で、画像はDropboxのpublicフォルダーに保管してます。

なんか、どんどんシンプルな形に落ち着いていく。(凄くよい事であるんだろうけど、歳をとったって事か??)

追記:Powとrake watchでさらに使いやすくなりました。一気に凄くバージョンアップしたような驚き、感動ものです。(@18:42, 09/28)

comments powered by Disqus