| categories:mac Tips

眼精疲労と白黒モニター

最近乾燥地域にいるためか眼が疲れています。ショボショボ感がとれないので、気分転換も含め、白黒モードでマックを使ってます。システム環境のアクセシビリティよりグレースケールの所をチェック。コントラストもほんの少しあげてます。

Gray Preference

高解像度の液晶を使っているので、老眼兆候のその一でもありますが、カーソルサイズをちょっと大きくもしてます。(OSXライオンからカーソル大きくしてもジャギーでなくなりました。)

※ ちょっと障害のある父もマックを使っていて、使い勝手でちょっとなぁーと、気になる所が改善されるのはありがたいです。(たぶん、どのOSも高齢者や障害者にたいしてはあまりフレンドリーでは無いような。。。)

文字を読んだり書いたりするには割と良いかもしれません。集中できるような気がします。

で、画面はこのようになります。お試しあれ。

Gray Screen

comments powered by Disqus