| categories:nomad

インド、プシュカルのインターネット事情

インドでは珍しくブラーフマーを祀る寺院のあるヒンズー教の聖地のプシュカルにいます。ディワリという休日を数日後に向かえ爆竹の音がちらほら、年末大特価セール中のように、消費が上向き、街にちょっと活気が見られます。人の表情も心なしか少し穏やかに見えます。

居心地の良さそうな宿もRs150くらいからあり、なかなか快適。ゆっくりするには良い街です。そして、いま泊まっている宿にはWifiがついてます。しかし残念ながら、速度はちょっと遅め。さらにマックからはなぜか無線がつながらない。。街のネット屋は1時間Rs30です、スピードは分かりません。

下り:0.76Mps
上り:0.33Mps
(Speedtest.netを使用)

しかしインド。男子は声がでけーし、女子は声がたっけーー。私にはデシベル値、周波数がとも若干許容値を超えてて、なんかイラーッときますが、現地の人々はおかまいなし。音に関して少々鈍感?、もしくは達観の領域に達しているのかも知れません。もしくはただの難聴か?。。謎である。でも好きな国の一つでもあります。

Pushkar

comments powered by Disqus