| categories:nomad

ペナン(ジョージタウン)、マレーシアのインターネット事情

タイのビザを取るために一時避難している人と、タイの南部からドット人が流れ込んできている、ここペナン。しかも、激増中の中国人観光客+ハイシーズン(11月から2月頃まで)で宿を取るのに一苦労しました。人に勧めてもらった所は満室かつウェイティングもいっぱい入っているようでした。値段も一気に上がっているようです。

結局、なんかちょっと懐かしい、ベッドの中心部が沈み込んでいる安宿に流れ着く。壁はもちろんベニヤ板で二畳ぐらいの扇風機付きシングルルーム(20リンギット)。でもワイファイは無料で使えます。

宿のおばはんが真顔で「やすぅーーぃよー」、「あめくっーーる」と奇妙な日本語で話しかけてきます。

そして、ネットはまぁー、、、

下り:0.93Mps
上り:0.42Mps
(Speedtest.netを使用)

作業をするつもりで来たんですが、このスピードだとちょっとつらい。。 うーーーん。ネコも増えたという話だし、チェンマイに早く戻るかな。

でも、中華とインド料理が美味しいんですよねぇ、野良猫も骨太で可愛いんよね、ここペナン。

ガネーシャの祠。(よく見えませんが、なかなか幸せそうなガネーシャ。花屋の並びですし、いつも奇麗にされています。毎日様子を伺うのが楽しみでした。)

Ganesha at Penang

追記: 宿のおばちゃん私3泊目にして、「あーーっつっいねぇーー」っと、日本を思い出しかな。でも相変わらずポーカーフェイス。表情が読めない。不機嫌なのかご機嫌なのか。。

comments powered by Disqus