| categories:server DIY

家鯖をownCloudでクラウド化

ブログの画像はファイルのアップという作業が面倒ということで、クラウドサービス内に置くことにしてます。

現在Dropboxに画像は保管していて別に不満がある訳ではありませんが、フリーのownCloudというソフトをみつけ、Dropboxでの3GBではちょっと物足りない事もあり、そしてなるべく自分でできる事は自分でするというポリシーにより試しにデビアンサーバーに入れてみました。

aptのパッケージも出ていて、sslでの接続でほんの少し手間を取りましたが、割と簡単にインストールでしました。クライアントのソフトのできも良いと思います。

実家にヤドカリ中のサーバーにownClowdを入れて動く事を確認、そして画像をアップ/ダウンロードして他のクラウドサービスとの速度を比較してみました。

au光ヤドカリ家鯖 (ownCloud)

$ wget http://ヤドカリ家鯖/photo/R0011168.jpg
2012-11-18 18:12:20 (88.9 KB/s) - ‘R0011168.jpg’ saved [767950767950] @ pushkar
2012-12-04 12:18:17 (362 KB/s) - ‘R0011168.jpg’ saved [767950767950] @ KL

DropBox

$ wget https://dl.dropbox.com/u/163521/photo/R0011168.jpg
2012-11-17 12:54:31 (61.6 KB/s) - ‘R0011168.jpg’ saved [767950767950]
2012-12-04 12:18:32 (126 KB/s) - ‘R0011168.jpg’ saved [767950767950]

GitHub Page

$ wget http://goozenlab.com/images/R0011168.jpg
2012-11-18 18:11:42 (80.2 KB/s) - ‘R0011168.jpg’ saved [767950767950]
2012-12-04 12:18:47 (179 KB/s) - ‘R0011168.jpg’ saved [767950767950]

と、やはり、au光回線の圧勝です。

おまけ:悪魔のささやき。

デビアンのwheezyもフリーズされ、ふと魔が差しました。家鯖を一気にアップデートしちゃお、と。
dist-upgrade自体は問題なく終了したように思えましたが、再起動したころ起動せず。

実家に戻る春先まで手が付けられません。。

comments powered by Disqus