| categories:nomad

新年早々南京虫

新年早々、久しぶりにやられてしまいました。全く無礼な奴らです、ナンキン虫。 人いったい何だと思うくらい狂喜乱舞、噛み付いてきます。余裕で100カ所超え。凹みます。彼らにとっては豪勢なおせち、正月のビッグなお年玉になってしまいました。(見つけたら、プチってつぶしちゃいます。ごめんなさい。)

時に虫らしくなく、一直線に迷い無くつっーーと走ります。蟻みたいにふらふらしません。 壁に数匹這ってるのを見ました。

一日に数回痒みがぶり返します。さされた所が立体的になります。ごつごつ、凸凹になります。(血液に何かしらの毒が残っているのでしょうか??)新しいできた刺しあとがでてきます。
で、痒さとの我慢比べがスタートします。

痒み止めのクリームをぬりまくり、体が結局クリームだらけになりベトベト、不快です。その割には効果がありません。よほど強い薬でない限り痒みから抜けられません。私の使ったクリームはユーカリ油からできたほぼ天然クリーム。激しく消費してます。でお値段18グラム、12リンギット。(さされた後がきれいにとれます。)

4日経過後、仕方なく飲み薬に変更しました。抗ヒスタミン剤が効果的です。痒みが嘘のように消えます。 掻きまくる事が無くなるので、直りも早いように思えます(私の場合2日ほぼ完治。個人差あり)。マレーシアで10錠10リンギットでした。

comments powered by Disqus