| categories:mac

さよならMBP15、サワディクラップMBA11

さよなら、MBP15、サワディクラップ、MBA11。

タイにきて端末が壊れる、2011初期型によくあるグラフィックボードの故障らしく、数日間変調の兆しがあり、あっさり逝ってしまう。このまま、開発作業も中途半端に投げ捨ててしまおうかとも思うが、iOS8への対応も中途半端。日本で修理に出すも日本を出たばかりだから、帰国時の来年の秋か無理をして春。

本当は来年の2月頃発表になる12インチのMBA Retinaで機材をフルリニューアルするつもりでいた。思わぬ出来事に2•3日どうしようかと悩む。ここタイで直すという選択肢もあるが、タイには正規なアップルショップはまだなく、時間もかなりかかり信頼もできない。

MBP15は開発が一段落終えたらタイに置いて出るつもりでいたので、旅に持っていく事を理由付けにして、MBA11 w/US Keyboard+RAM8GBを目当てにタイのアップル代理店iStudioへ行く。カスタム仕様だとアメリカに注文を出すらしく2週間はかかるらしく、在庫はノーマルのタイ語キーボードの物しかないとの事。さすが王国だけあって外人には媚びていない。ある意味商売べたでもある。金額は免税の処置をしても昨今の急激な円安のせいでタイで買うお得感が全くない。日銀に恨み節。。無駄遣い感がぬぐい去れない。購入意欲が一気に減少する。

ちょっと考えるといって店を出て、代理店の入っているショッピングセンター内を5分くらいフラフラと歩く。独り言をぶつぶつと呟く。タイのキーボードはUSと同じレイアウトなので、日本に帰ったらキーボードカバーをつければよい、タイの文字が入っているのも記念だし、と、儲けたら、どこかの孤児院にでも寄付すればいいかと、買う方向にモーチベーションも持っていく。

店に戻り、お兄さん、やっぱり持って帰るわとクレジットカードで購入。あっという間。

comments powered by Disqus