| categories:nomad

コタバル、マレーシアのインターネット事情

クリスマスから年末にかけて大洪水に見舞われたコタバルにくる。宿にも胸のあたりまで水があがってきたようで一階の客室部分はまだ手入れが必要の事だが、宿のおいちゃんはあまり奇麗にする気が無いように見える。キャメロンハイランドより内部をちょっと回ってきたけれど、奥地の森林伐採が少なからず影響しているように思える。

町も、他の都市と同じく、ただ単にゴーストタウン化をしているのか、洪水の影響なのかが分からないが、人は少し多めだが経済活動は控えめな感じに見える。でも、スーパーは一カ所100メーター四方に4つある。 インフォメーションセンターもモンスーンシーズンの12月から2月は閉鎖と書いてあるので、ローシーズンまっただ中という事だけなのだろう。

しかしながら、幸運な事に天気はマレーシアに来て一番良い。午後四時、29℃/49%と快適。

宿(IDEAL Treveler’s GH)にて
下り:3.42Mps
上り:0.40Mps
(洪水後、放置状態なっていたネット環境を、なぜか私がコンピューターとルーター設定をする。宿の息子は働かん。。)

(Speedtest.netを使用)

comments powered by Disqus