| categories:web

Gem地獄で Hugo に移行

ヒンズーエリアですと、今日はホーリーというお祭りの日です。色の着いた粉を塗りかけられます。でも、インドに比べると地味な感じかな。

ちょっと開発が一段落し一息。温泉に行こうと思ったが、Webの移行をしています。

そもそもの始まりは、オクトプレスでSWIFTのシンタックスカラーリングで、色々試すも、これのバージョンがどうで、あっちで出るエラーはそのバージョンが問題でと、Ruby野郎でない私はGem地獄に陥る。Jekyllをちょっと試すが、これがまたGem関連でエラー連発。

仕舞にはオクトプレスのアップデートでファイルが消える。バックアップは取っているのだが、気分は良くない。オクトプレスに不満がある訳ではないが、もう一度インストールするのも気が進まないので、移行する事にする。

幾つかの選択肢があったのですが、Hugoに決定!もテーマにピンとくるものがありません。シンプルでグリッドな感じのやつで良いのだけど(jekyllでデフォルトの様な)。。。

帯に短し、襷に、、、、で、オクトプレス時代は字がデケーなと思っていたのにHugoでは文字ちっちゃ、表示範囲がせまっ、みたいな事になっています。ただし、HugoのほうはCSSベースなのでSassで弄るのを断念した私でも弄れそう。ちなみに選んだテーマはnofancyです。

でも、ページングの処理がよく分からんから、とりあえずすべてのポストがメインページに羅列されています。。。66KBだからそんなに重くはないので。。。そして、画像もでかいです。

comments powered by Disqus