| categories:nomad

メーソート、タイのインターネット事情

カトマンズを出てタイへ。フライト時間は割と短く、スケジュールの30分遅れで離陸し、30分前に到着。機内で久しぶりに飲んだビールは苦かった。。

バンコクには泊まるつもりは無いので、事前に調べた、空港ー>公共バスステーションー>モーチットバスステーションのルートでバンコクを脱出。無料のシャトルバスに乗り公共バスステーションに向かう。確認のためモーチットまでの行き方を聞くと、555番のバスをのり77番に乗り換えてモーチットまでと書かれたメモをくれる。調べていた通りには行かず。かつ、バスの料金徴収のおねいさん曰く「チェ〜ン バス、ワン、ツ(リ)ー、エイト」(138番)。それに従い2時間弱でモーチットに着く。ドムアン空港が見えたり、ウィークエンドマーケットの近くを通ったりでかなり遠回り?か?。

モーチットでは、来週に迎えるタイの新年の為人が多いように感じる。チケットは、取れたらメーソット、だめならスコータイ、それでもだめならピナヌロックと優先順を付けていたけど、人の多さを見たらちょっと無理かなと少し懸念が走る。

心配をよそに、行く予定のメーソットはミャンマーへのボーダーがある為タイにいるミャンマーの人たちの帰省ラッシュのためにバスがかなり増発していて、チケットも問題なくとれる。

出発まで2時間半くらい。コンビニでビールでも買ってゆっくりしようかと思うが、売っていない。。しかたなく、ぽけっ〜と、時間をつぶし出発。そして、朝7時半頃到着。

宿は歩いている途中見つけ、どこかでお勧めと聞いていたLucy’sHouseGHの別館のPumpkinGH。

宿のネットは、

下り:8.22Mps
上り:0.60Mps
(Speedtest.netを使用)

ありがたみが身にしみます。

酷暑でマンゴの季節です。大きさによりますがキロで20~30バーツ!。 黄色くなるまで食うぜ。

comments powered by Disqus