| categories:nomad

ネパール ラップアップ

約70日間のネパール ラップアップ。訪問都市は少なめで、カトマンズ、ドゥリケル、バクタプル、ポカラ、ドゥリケル、バクタプル、カトマンズとくるっと回る。観光地はどこも残念だけど、だんだんイヤァーーな感じになってきてるが、バクタプルが個人的には気に入ってます。(入域料を取られるが、、)

  • 費用:65日間で6万+1万円:お土産代(ヒマラヤコーヒー、イラムティー、マサラ)。

Pokhara

  • 言葉:ポカラ、カトマンズでは、英語はまま通じます。ネパール語は何となく覚えやすいような気がします。響きも少しかわいい。
  • ビザ:1ヶ月:40ドル、3ヶ月:100ドル(日本円でも支払い可能だったのような、幾つかの他の外貨でも支払いは可能。)入国時に支払い。写真一枚が必要(忘れずに)。一年に150日の滞在が上限になっているらしいです。
  • 治安:夜は暗いです、停電が絡むと真っ暗になります。野良犬が豹変します。外にいてトーチが無いと泣きそうになります。
  • 天候:2月の半ばくらいから空は少し曇りがちになってきましたが、3月のホーリーというお祭りを境に気温が上がります。ポカラではよい天気が続きました。山を見るならベストは11月頃から1月の終わり?か?。4月は山は見えないし、雨は降るしとそんなに良くはないように思えるがハイシーズンらしい、、6・7月は雨期だそうです。
  • 宿:シンプルなシングル(シャワートイレ共有だったりそうでなかったり)NPR350~500。500NPR払えば快適。物価は上がったといえども、宿の競争で値段はこの辺(400-500)が妥当なのでは(数泊滞在の場合)。。
  • 移動:小さめのバスと大きめなツーリストバスがあります。
  • 食事
    • 朝:揚げたてドーナッツ、プリ、+タルカリ、チィア(NPR20~60)
    • 昼:ダルバート(NPR80~180)見た感じでは、こんなに食べられないだろうと思うのですが、なぜか、沢山お腹に入ります。お米がスカスカなのでしょうか?飲み込むようにガッツリ食べてます。私は店を変えて毎日食べていましたが、飽きませんでした。”ミトチャ”(オイシイ)
    • 夜:昼のダルバートが残ってます、、軽めです。サモサ、シナモンロール、ベジモモ+チィア(NPR40~80)
    • その他:チィア(NPR10~20)、リンゴ1キロ(NPR150)、日本食(NPR300~?:日本食の質は高いですが以前に比べかなり値が上がったような。)

シンプルな生活で一日だいたい ¥800~1,200。ポカラ、カトマンズはちょっと高く、その他は安いです。

ネパールの問題は電力とネット環境。YouTubeなど動画関連は見れないと思った方が良い。サイズの大きいアップデートも不可能に近い。宿によっては電気の節約なのか10時頃にルーターの電源を切るところもあるし、停電時でもルーターだけは電源を確保してくれるところもある。ネットワーク依存のノマドをしようと思ったら、覚悟のほど。。

お湯シャワーは電気かソーラー蓄熱式。がソーラー式は天気がよければ驚くほど熱いお湯が出ます。電気式はもちろん停電時(週77時間)には使えません。太陽温水は電気式のお湯より湯あたりも良い気がする。

※ 野良犬だらけの国です。しつけの悪そうなジャーマンシェパードも沢山居ます。猫はたまに見かけるが、紐で繋がれていたりと、、猫にとってはあまり居心地の良い国ではなさそうです。

comments powered by Disqus