| categories:snakefoot

デゥシャンベからホーローグ

デゥシャンベからのシェアタクシーは、気合いを入れて5時起床、Green House Hostel からは5分ぐらいのタクシースタンドへ6時頃向かう。一人だと値段交渉はほぼ無理、しかし、許容範囲のUS$45。既に一人のおじさんが乗っていて、これは割と速く出発できるかもと期待をするが、、、

出発は結局9時。しかも座る位置はフロントローの真ん中に移動させられる。。。
そして、別にトロトロと走っていたようには思えないが、、
(途中、食事休憩2回とパスポートチェックが数回ある。)
到着は深夜2時(17時間)になる。

途中チャリダーを10人くらい見かける。道がもっと良ければ、やっても良いかなと思ったりする。

安宿のパミールロッジ前で降ろしてもらい、そろーーりと中に入る。敷地内はもちろん真っ暗、レセプション前のベンチで横になって朝を待つ。気が付かなかったけれど、割と奇麗な夜空が拝める。

朝四時頃、礼拝の為人が流れてくる音で目が覚める。空は一転曇空になっている。後で知ったが、礼拝所がロッジの敷地内にあり、ロッジ自体がその運営費用に充てられているらしい。

街を流れる川は粘土色の濁流。天気はすこし悪い。

comments powered by Disqus