| categories:snakefoot

タジキスタンビザの申請

紹介状の手配が面倒になりウズベキスタンへ行く事を諦め、ちょっとした住宅街の突き当たりにあるタジキスタン大使館へビザの申請に行く。

ビザの申請オフィスはフランス、ベルギー、オーストリア旅行者の数名がいただけで、そんなに忙しい雰囲気はない。その場でもらえる申請書類2枚と写真、パスポートのコピーが必要、パスポートは申請期間中預けます。受付のおばさんは、空白にしてある所が割とある申請書類を軽く見る程度で何も聞かず。体つきからは想像がつかないほどか細い声で対応してもらう。パミール高原へのパーミットも合わせて申請。

引き取りは思ったより時間が掛かり、水曜提出の翌週金曜になる。(プラスUS$20で即日発行も可能)ここ、中央アジアではパスポート(身分証)の常時携帯が必要なので、パスポートのコピーは、余白に何かしら書かれ、戻ってくる。警察のチェックの時にこれを見せれば良い、はず。

さて、ここ、ビシュケクで何をするか。。。

comments powered by Disqus