| categories:mac Tips

句読点で変換

しばし句読点で変換のオプションをオンして使っています。

今までは、スペースキーを使って自分の思ったタイミングで変換していました。まずは、今までのその習慣からの脱却が大変でした。ちょっと間のあるタイミングでスペースキーを押していたので、ちょっとその所を抜け出すのに少し時間がかかりました。指が勝手に動く。。多分昔から使っていて、おバカなことえりを信用できないので、短い文節単位で変換する癖がついてしまっているようです。

ちょっと意識して使ってみると変換効率もそれほど悪くなく、バシバシスペースキーを叩く必要も無いように思えてくる。ことえりも割と賢くなっているようです。さらに、それによって、スペースキーを押す時にちょっとトラックパッドに引っかかりポインターがずれることが少なくなりました。

贅沢を言えば、;や:でも変換してくれるとありがたい。(感嘆符,疑問符でも変換をしてくれます。)

人により文体が違うので一概には言えませんが、試してみる価値はあると思います、オススメです。

日本語設定

comments powered by Disqus