| categories:swift develop

StatusBarメモ

アプリにて、StatusBarを隠す事が多いのだけれど、いつもやり方を忘れるのでメモしておく。

まずは全体的な設定を、info.plistにて View Controller-based status bar appearance を追加。(ここのところがいつも「どれだったっけ?」とわからなくなる。)

StatusBar on Info.plist

info.plistに直接書き込むなら、以下を追加。

<key>UIViewControllerBasedStatusBarAppearance</key>
	<false/>

そして、変更したいビューの適当なところ、ViewDidLoad に追加コード。

UIApplication.sharedApplication().statusBarHidden = true

もしくは、オーバーライドしても動くはず。

override func prefersStatusBarHidden() -> Bool {
    return true
}

そして、ステータスバーの文字色、黒文字を白文字に変えるには、statusBarStyleStyleを .LightContent に変更する。

UIApplication.sharedApplication().statusBarStyle = .LightContent
comments powered by Disqus