| categories:develop mac

Podsをプロジェクトに

プロジェクトにポッド・ライブラリーを追加します。でこれまたエラーが出る。とりあえず手動でインストールすることにする。

$ pod install
Setting up CocoaPods master repo
[!] Unable to add a source with url `https://github.com/CocoaPods/Specs.git` named `master`.
You can try adding it manually in `~/.cocoapods/repos` or via `pod repo add`.

で、回線状況悪く途中で回線が切断されエラー。(後もーちょいなのに、、)

$ cd .cocoapods/repos/
$ git clone https://github.com/CocoaPods/Specs.git
Cloning into 'Specs'...
remote: Counting objects: 801469, done.
remote: Compressing objects: 100% (30/30), done.
Receiving objects:  83% (671735/801475), 209.63 MiB | 10.00 KiB/s    
error: RPC failed; curl 56 SSLRead() return error -980600 KiB/s     
fatal: The remote end hung up unexpectedly
fatal: early EOF
fatal: index-pack failed
$

思ったよりファイルが大きいです(310MBくらい)。回線状況が悪い中でいるので終了まで結構時間がかかりました。朝の5時に起きて、早朝の誰も使っていないだろう時間帯でようやく完了。 (途中回線が切れること数回、、、)

pods install

で改めて、プロジェクトディレクトリーの移動して、ポッドのインストール。今回は別件でエラーが出るが、まぁスムースに終了。

$ pod install
Downloading dependencies
Installing Alamofire (3.3.1)
Installing Reachability (3.2)
Installing SwiftyDropbox (3.2.0)
Generating Pods project
Integrating client project

[!] Please close any current Xcode sessions and use `(a).xcworkspace` for this project from now on.
Pod installation complete! There are 2 dependencies from the Podfile and 3 total pods installed.
$

ネット上では、pod install --no-repo-update --verbose でインストールというのも見ました。もし引き続きエラーが出る方はお試しを。

swiftのライブラリーに切り替えたり、ライブラリを追加インストールや削除するときは、Podfileにライブラリを追加・削除し、アップデートします。

$ pod update
Update all pods
Updating local specs repositories
Analyzing dependencies
Removing Reachability
Downloading dependencies
Using Alamofire (3.3.1)
Installing JGProgressHUD (1.4)
Using ReachabilitySwift (2.3.3)
Using SwiftyDropbox (3.2.0)
Generating Pods project
Integrating client project
Pod installation complete! There are 3 dependencies from the Podfile and 4 total pods installed.

こんな感じで終了。

安堵。

comments powered by Disqus