麻シャツ

襟付きのシャツを物を持って旅に出ます。 一時期はポロシャツだったり、オックスフォードシャツだったり持って出ていましたが、 今はしわくちゃでもファッションになる麻シャツ。(と、自分では思っている。)

着心地がさらっとしているので、あつい東南アジアでは必須。 若い人たちはTシャツのみでも様になると思いますが、ある程度の年を越えるとちょっと個人的には違和感(特にタンクトップとか)があります。

そして宗教関連の施設や歴史的にセンシティブな所に行く時や、国境越えの時にはその国への礼儀を込めて、最低限の礼儀として、さっぱり、きっちりした服装で行きたい。

気合いを入れて身なりを整える必要は無いと思いますが、数枚持っていきます。

バックパッカー宿でも、「こちらには、お仕事ですか?」って(ねーだろよ。(笑)ビジネスでパッカー安宿には泊まらんだろよ、ふつうは。でも、たまに聞かれます。)くらいちょっとこざっぱりしていたい。

ちょっと、だらしのない人生になりつつあるので、見かけだけはスッキリしていたいなと思ってます。

comments powered by Disqus