まとめ:wpa_supplicant

モバイルルーターが、頑なに静的なIPアドレスの割り当てを拒みます。 仕方がないので設定してしまうことにしました。

ただ、接続先が変わることがあるので、 複数の接続先を違うIPアドレスを使う設定

本来なら、ルーターに仕事をお願いしたかったんですけどね。

/etc/network/interfaces

wpa_roamにて自動で接続先が切り替わる。

pi@raspberry:~ $ sudo vi /etc/network/interfaces:

# Wifi Access

auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
    wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

iface SIRI inet dhcp   # Station ID

# iface HOME inet static   # Station ID
#    address 192.168.10.1/24

wpa-roamだと切り替えが動的になるらしい。

接続先リスト: /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

(優先順位をつける)

pi@raspberry:~ $ sudo vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
country=US

network={
	ssid="watagumo"
	psk="******"
	key_mgmt=WPA-PSK
	# id_str="CHIANGMAI"
	priority=100
}

network={
	ssid="gardern"
	psk="******"
	key_mgmt=WPA-PSK
	# id_str="TOKYO"
	priority=90
}

確かid_strでも設定ができたような。。

priorityが大きい方が優先されます。実家にルーターを持っていていった時は、 自分のルーター経由で接続します。

接続先詳細設定

固定のIP割り振りなど。

pi@raspberry:~ $ sudo vi /etc/network/interfaces:

# Wifi Access

auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
    wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

iface SIRI inet dhcp    # Station ID
iface HOME inet static  # Station ID
    address 192.168.10.1/24
pi@raspberry:~ $ sudo vi /etc/dhcpcd.conf

interface wlan0

ssid watagumo
static ip_address=10.0.0.10/24
static routers=10.0.0.20
static domain_name_servers=10.0.0.10

ssid gardern
static ip_address=192.168.0.10/24
static routers=192.168.0.1
static domain_name_servers=192.168.0.1

おまけ

パスワードをプレーンなテキストで置いておくのもちょっと気がひけるので、 接続先のパスワードを暗号化します。

wpa_passphrase ESSID パスフレーズ

root@tacos:~ # wpa_passphrase SSID passwd
network={
	ssid="SSID"
	#psk="passwd"
	psk=5f02de9127f87aca75f1b87d81165dc30ae08dd7dc53afb77f4f62
}