| tags:macos tips&tricks categories:computing

ブログ用画像を一括リサイズ・リネーム

ブログに掲載する画像をなんとか、一括で簡単にリネーム・リサイズする方法を探してました。コンピューター初心者の知人のためなので、なるべく簡単なものを探していたのですが、簡易的な形の物までしか見つけられなかったので、自分で作ることにしました。

アップルスクリプトにするか、シェルにするかなど、色々と方法あるのですが、結局 一番すっきりした?(未だ、全然すっきりせず。。)感じのオートメーターを使いました。

結果うまくいきましたので、画像の扱いは人それぞれ違うと思いますが、ブロガーの方には割と重宝すると思い、公開します。
(日付-TITLE-##.jpg: 日付けとナンバリングにタイトルをつけ、拡張子を小文字にします。)

  • 直前のValuable(変数)に作業が行われるようで、その取り扱いで少し難儀しました。元のファイルは old_image_name でとっておき、アップルスクリプトでタイトル名を所得し、image_name として値をセットしておきます。(あっちでキープして、こっちでまた戻したり、、う〜ん。。変態やな。)

Rename 1

  • そして、ファイルをコピーし、image_name を元にしてリネーム・リサイズの作業。あまりファイルのサイズの節約にはならないけれど、ImageOptimにファイルを渡すこともできます

Rename 1

アプリとして保存し、変換したいファイルを一気にドラッグ&ドロップします。ベースになるファイル名を入力するダイアログが出て、dropbox上にオリジナルファイルをリネームしたものと、画像をリサイズしたものをコピーしたファイルが作られます。オリジナルのファイルはそのまま手をつけてません。

リサイズの設定や、ファイルのコピー先を変更して使ってください。

Rename 1

追記: なぜか縦向きの写真は別の作業としてカウントされるようです。リネーム名のダイアログが二度出てきます。。 私の使用上問題なし、放置。

訂正:
2018年05月01日
このスクリプトではアプリケーションにファイルを渡すことはできません。悪しからず。

See Also

comments powered by Disqus