| categories:mumble

Xcode10とiOS12

さて、iOS12への対応のために、Xcode10とiOS12でも早くなるとのアップルの言葉を信じて、 iPhone5Sにインストールしました。

問題発生

私の開発環境端末のMacBook Pro15/2011でまずmacos10.13.6がインストールできない。 普段通りアップルストアーよりアップデートをする。順調に作業をしてるような雰囲気を出しつつリスタートをして終了する。しかしリ再起動するも、以前10.13.3のまま変わりなし、セーフモードでリスタートやキャッシュのクリアーをするもダメ。落としたXcode10を立ち上げようとも、最低のOSが10.13.6からなので嫌われる。

コンボアップデーターを落として試すも、ダメ。。
いろいろ調べてみると、ファイルシステム・パーティションが昔のものだと(HFS+)問題があるとかないとか、、 いずれにせよ、メインの環境はElCapitanなので、HighSierraで使っているパーティションをフォーマットし直してもう一度入れ直せば良いやと。。。

外付けディスクにバックアップをとり、パーティションを綺麗にしてAPFSにフォーマットし直し、インストールをやり直しました。エラーや問題もなくインストール終了。(ため息:やる気減退)

Xcode10

そして、Xcodeですが、Gitの差分のところが色付けしてあったりして、いじったところがわかるのはすごく良い。

Xcode10 diff

しかし何がら、

シミュレーターが、すごーーーーーーーーーーーく、緩慢になりました。

Xcode9はそんなに感じなかったのに、、嫌がらせか?端末を買えってことか?

しかも、一気に解像度のバラエティーが豊かになってきて、オートレイアウトを駆使していない拙作のアプリは地獄状態?。(大袈裟か。ため息:やる気さらに減退。)

iOS12 on iPhone5S

Xcode10 diff

新しいiOSの使用感はと言うと、感覚的には、何も変わった感じはしない。 そもそもiPhone5Sは検証端末でもあるので、 沢山のアプリが入っているわけではないし、日常使いの携帯でもない。

体感するほど、早くはなっていないし、アップデートを後悔するようなスピードダウンもありません。 スクリーンタイムが良いなくらいで、細かく書く必要がないくらい。つまらん。

こちらにArstechnicaの詳しい記事 もあります。

でも、まぁ。iPhoneSEはラインから無くなってしまうようだし。iPhone SEは後にも先にもアップルの最高傑作だった 同感、おぉ〜、同志よ。

あぁ〜〜〜〜。新しい端末が欲しい。。。(やる気消滅)

Thinkpad XE

こうゆうのが欲しいんだけどねぇ。。アップルさんよ。

comments powered by Disqus