| tags:fasting categories:life

ファスティング・プログラムまとめ

2月26日、プログラム終了後さらに2週間が経ちました、フルーツ+ナッツ+ケール+牛乳のローフード生活をしてます。終わってみるとなんでもそうだけど、あっという間でした。

身長:178cm 体重:51.5kg BMI:16.25

WHO(世界保健機構)の基準ではBMI16~17未満はModerate thinnessということで、適度な痩せということです。体重51キロが境界線の16未満になったら黄色信号ですな。(去年秋の断食時は体重47kg:BMI14.83まで行きました。その状態で山のキャンプ場から15キロ近い荷物を持ってへたへたになりながら下山(自発的遭難状態)。)

moderate /mɑ́(ː)d(ə)rət|mɔ́d-/〖mode(尺度)ate(適切化する)〗 形容詞
1 〈程度数量価格などが〉適度の, ころあいの, 中くらいの(reasonable); 並みの, 普通の; 〈能力収入などが〉あまり高くない, まあまあの, 〈変化などが〉ちょっとした; 〈気候が〉穏やかな

まとまっていないまとめ

特に最初の7日間については、今思い出そうとしても、なーんか記憶が薄い。。。やっぱりきつかったという事かもしれません。 その後の回復期の2週間は割と普通に淡々と過ぎて行きました。

全体的にもう少し、感謝お気持ちを持って毎日を過ごすべきであったと少し後悔。そしてもう少し、日々座っておけばよかったと、これもまた大きな後悔の一つ。

なるべく落ち着いて、なにもせず、静かな環境で行うのが良いと思いました。

食べ物に対しても、執着のない方だと自分では思っていたけれど、 この様な状況に置かれると、改めて思い直す所がありました。終わって執着が消えたかというと、これもまた微妙。 でも、食べ物に対する執着、空腹感との距離感は少し離れた感じがしないでもないです。2・3日の断食ぐらいは軽くこなせそうです。

しかし、さすがにすぐに、何も食べないで生きていくのは、ちょっと無理かなと、 でも、1日青汁2杯?くらいで生きて行けそうな感じがしています。

肉体的には、いろいろと変化が感じられます。でも、落ち着くまで少し時間が必要かも。。消化器官の効率が、すごく良くなりました、そのおかげで、果物を食べ始めて、そんなにたくさんは食べてはいないのだけれども、毎日お通じがあります。宿便がたまりづらい体質になったのかもしれん。

現在、日々動いたりもしているので、体重はちょっと減り、ちょっと持ち直して51キロ前半。不必要な体重をわざわざ増やすことも無いだろうと、無理には食べてません。

現状のまま、運動量を増やしていこうかなと、ちょっと泳ぎに行ったりしてみて、体重・体調を見つつ、食事の量を加減したり、食べる物の種類を調整・変更をして行きたいと思ってます。理想的には、フルーツメインのロービーガンで、基本2食+6時間食期間+18時間断食のスケジュール。栄養素などのことは無視、青菜で十分だと思ってます。(朝・昼を食べ、次の朝7時頃まで断食。お坊さんスケジュール。西洋では、Intermittent Fastingとも言われてます。)しっかり動けて、寝起きがスッキリ、意識が散漫にならなければ、体重は別に少なくても気にはしてません。

Intermittent Fasting popular methods:

The 168 method: Also called the Leangains protocol, it involves skipping breakfast and restricting your daily eating period to 8 hours, such as 1–9 p.m. Then you fast for 16 hours in between.
Eat-Stop-Eat: This involves fasting for 24 hours, once or twice a week, for example by not eating from dinner one day until dinner the next day.

もう7日間という長い期間でドライ・ファスティングを行うことはないと思いますが、 3日間ぐらいは秋頃にもう一度行いたいと思ってます。。


おまけ:インパクトで言えば、ゴエンカ氏のビッパサナー10日プログラムのほうが、 私にとっては強かったかな。おすすめ。(10日間の菜食だからダイエットにもなりますよ。美味しくて食べ過ぎる危険性も多くありますが、、)

See Also

comments powered by Disqus