| tags:india prepaid phone categories:nomad

Airtel Indiaのプリペイドプラン

チョット先ですが、タイの新年・ソンクランのお祭り明けにインドへ1ヶ月半、行ってきます。チェンナイ In/Outです。 酷暑タイから過酷暑南インド(シッキムにしときゃよかった。少し後悔。)へ移動。

そこで、インドでのプリペイドサービスをリサーチ。

数年前にデリーで契約したシムがあり、有効期限が2020年7月と、なんと、買ってから2半年も有ります。

Airtel Plans

滞在期間は48日なので、28日サービスを2回分で良い。

サービスはかなりてんこ盛りで、電話はインド全土にかけ放題(ローカルは契約した州内、ローミングは他の州での使用時)、データー通信は1日に1.5GB、SMSは1日100通も送れます。 必要十分な量です。しかも、なんと金額が、

1ヶ月、Rs.199 = 日本円で三百と十円です!

期間限定とかキャンペーンとかではありません。物価が安い国ではあるけれども、安ければ良いというわけではないのですけれども、ほ〜んとこうゆうのを見ると、力強い国だなぁと思いました。

ちょっと、シムを契約するのは少しだけ面倒(というか英語を聞いて理解できるのならばそんなに面倒ではない。)だったりしますが、(下記参照。)後は、楽チンですな。

ただ、サービスはシムを作った地域で若干の違いがある様です。(例:レー・ラダック地方に行くときは、現地もしくはデリーで契約したシムしか使えないと聞きました。未確認情報)


契約@コンノートプレース、デリー

  1. オフィスで必要書類を記入:パスポートのみで出来ました。
  2. 4時間後くらいに、59059に電話(自動応答)
    1. 英語音声に切り替え
    2. 質問1:パスポート番号の下4桁を入力
    3. 質問2:お次に誕生年を入力

で、アクティベーションが終了します。

※ 同時に申し込んだ、データ通信のプランがアクティベーションされるのは、その後1〜2時間くらいかかりました。暫し我慢が必要、ちょっと「ぼったくられたか?」と、、思ってしまった。 (次の日に出発する予定だったので、ちょっと不安になり近くのショップで確認するも、「ノー、バランス」と。。)


追加在日韓国同胞向け情報

2ヶ月のネットビザ代は80ドルです。2年前は50ドルだったので衝撃の50%近く値上げになってます。心して。日本の方々は25ドル、かな、確か。。

See Also

comments powered by Disqus