| categories:mumble

端末識別プロンプト

最近sshであっちに入ったり、こっちに入ったりしてます。 そんなんで、たまに、勘違いしていて、

「どうも、うまくいかんな、、こりゃ。。」

と思ったら他の端末だったりとか、、情けない。。 と言うことが、、数回、ありまして。

Color Prompt

そんなわけで、ちょっとプロンプトをシンプル簡単かつ、上品に?色で分別できるようにしました。

# Red: iska
export PS1="[\$(date +"%I:%M") \u \e[1;30m\]> \e[1;31m\]\H\e[0m\]:\$(pwd) \e[5;32m\$\e[0m " 

# Green: gallo
export PS1="[\$(date +"%I:%M") \u \e[1;30m\]> \e[1;32m\]\H\e[0m\]:\$(pwd) \e[5;32m\$\e[0m "

# Yellow: 
export PS1="[\$(date +"%I:%M") \u \e[1;30m\]> \e[1;33m\]\H\e[0m\]:\$(pwd) \e[5;32m\$\e[0m " 

ちょっと、作業に滞ったら、tacosという名前の端末をメキシコカラーにしたりするかな。。

少しい弄って、ディレクトリーは下層に行くと手狭になので調整。今はこんな感じです。

export PS1="| \e[1;30m\$(date +"%I:%M")\e[0m \u \e[1;30m> \e[1;34m\H\e[1;30m: \w\e[0m \e[1;32m\$\e[0m "

(\w: directory, \u: ユーザー, \H: ホスト名)

あとは、できたような気がするけど、ギットの階層に入ったらブランチの表示かな。


カラーチャート

基本色

  • [0;30m Black
  • [0;31m Red
  • [0;32m Green
  • [0;33m Yellow
  • [0;34m Blue
  • [0;35m Purple
  • [0;36m Cyan
  • [0;37m White

ターミナルでは256色が登録されています。以下カラーチャートになります。

Xterm Color Chart

装飾を行うためには、色ブロックの右下の3桁の数値を使います。

\033[又は\e[が色の編集の開始タグですmで閉じます。終了タグは\033[0m

  • 文字色は38;5;色番号
  • 背景色は48;5;色番号

で色づけを行うことができます。(例:背景色は緑の034で、文字色は黄色の226です。)

echo -e "\033[48;5;034;38;5;226m hola soy \033[0mgoku"

左の数値の意味

\e[1;37mは太字の白を意味します。

  • 0: 通常フォント
  • 1: 太字
  • 4: 下線
  • 5: 点滅

Shell Color

おひまなときに、おためしあれ。

comments powered by Disqus