| tags:music categories:nomad

スポティファイ・プレミアム

タイやらインドやらに旅行に来て、現地の携帯会社シムを入れてスポティファイを聴いていると、その国のプロモーション(広告)が入ります。

タイでのネット環境があまり良くなかったので、あまり使っていなかったスポティファイですが、 インドでの通信費が無茶苦茶に安いので、頻繁に利用してみたら、 ちょっと固定化していた音楽の幅がが広まりそうな感じがあって好感度がアップ。 しかしながら、無料版で音質もサービスも全然問題はないし、有料に切り替える気にはあまりなりませんでした。 家で据え置きで、アンプに繋いで聴くならば、プレミアムしてもいいのでしょうけどね。。 (サブスクリプションタイプの課金方法は好きではないですし、、)

Spotify Premium price

しかし、インドの広告に目をやると、Only INR119/monthと、出ている。。日本円で¥195。まぁ、この金額であれば試しに使ってみても良いかなっと。

で、意を決して申し込むつもりでいたら、時にアメリカドルの請求ページだったり、日本の請求ページにも飛んだりして、なんかタライまわしにあいます 。一体どうゆうことなのか?

Spotify Premium price Spotify Premium price

改めて見るとタイは思ったより高く(¥450)設定されてますが、日本よりはかなり安いです。米国に至っては千円以上、Huluが付いてくるみたいです。ネットでちょっと調べてみたところ、インドネシア・フィリピン・ブラジルがインドと同様に安いみたいです。そちらの方面に行かれる方は是非。

結局、ノートブックよりスポティファイのウェブサイトに行ってログインし、アカウント設定・プレミアム申し込みページより支払う。お試しはクレジットカードの登録が必要なのですが、日本のカードは使えず、インド内で発行されたカード以外は受け付けていない様です。無念、

Spotify Premium price

一括払いのオプションを見ると、クレジットカード以外には、Paytm, UPIというキャッシュレス・サービスが利用できます。ちょっと、時間があったので、Paytm のアカウントを作ってお金も入金しました。(インド国内にいて、携帯電話があればちょちょいのちょいです。)そして、インドを出てしまうと追加も難しいし金額的に割安な1年分払って試してみる。郵便番号(PIN Code1) を入れる欄がありますが、日本の郵便番号を入れると弾かれます。滞在先Aurovilleの郵便番号605101を入れて支払いを始めます。

Spotify Payment Spotify Payment

Paytmのアカウントを作った時の電話番号を入れ、SMSで送られてきた認証番号を入力します。(Paytmの入金時にも2段階認証でした。)で、ポチッとな。

Spotify Payment

いぇい!支払い完了です。Life is Goodですな。支払い完了のメールもSpotifyより送られてきます。Paytmのアカウントを見てみると、しっかりと引き落とされています。(端数が出ると使い切るのがちょっと難しいのだけど。。)

※ ちなみにタイでのサブスクリプション支払いは携帯キャリア(dtac, AIS)のトップアップ(チャージした金)から支払いもできます。これも便利。

Spotify Payment

携帯でアプリを立ち上げると、無料で使っていた時と少しレイアウトが変わります。オススメの「This is xxx」というリストが消えて、お気に入りがどこかに行ってしまう。。 そして、音質も一番高い設定にしてみると、データーが一気に消費される。。。う〜ん。。。タイに戻った時にはちょっとやっかいだ。。どんどん通信依存度が濃くなってくるな。

Spotify Payment

そして、インドにはまたくる予定なのだけど、タイ・日本に戻った時に使えるのかはちょっと不明です。後々更新します。(使えなかったら、今リサーチ中のVPNサービスを使えばいいのかなと。。)


  1. Postal Index Number (PIN) Code [return]

See Also

comments powered by Disqus