| tags:xiaomi categories:android

TWRPのリストアでエラー

Mi Max3でのカスタムロム界隈はあまり活発でなかったのですが、ようやくLineageOSのカスタムロムが出てきたので、取り敢えず今使っている環境をTWRPを使ってバックアップ、リストア(復元)を行いました。 16GBのフル・バックアップの作業は12〜3分くらいで終わり、リストアーの作業は7~8分で完了。

TWRP Restore

しかしながら、リストア後に再起動すると、ログインを求められ、使っていたパターンを入力しても受け付けてくれません。まぁ、戻ることもないからいいかなと思ったけれど、ちょっと調べてみたら解決方法が見つかりました。

en.miui のフォーラムよりのこちら、 Wrong password after TWRP Restore. に解決方法が載ってました。

  1. TWRPで起動
  2. 選択:Advanced
  3. 選択:File manager
  4. /data/systemに移動
  5. 以下のファイルを探す
    • gatekeeper.password.key *※
    • gatekeeper.pattern.key *※
    • locksettings.db-wal
    • locksettings.db-shm
    • locksettings.db
  6. ファイルを選択して消去
    TWRP Restore
  7. 再起動

※ 環境により、gatekeeper.password.key, gatekeeper.pattern.key の代わりに、password.key, pattern.key の場合があるようです。私の環境では、xxx.keyのファイルはありませんでした。 locksettings.db関連の3つのファイルを消去後・再起動します。パターンでのログインは無効化されますので、再設定する必要があります。指紋認証のデーターは保持されています。

TWRPのスクリーンショットは電源ボタンとボリュームダウンの同時押しで撮れます。 作業の最後の方で気がつきました。

ほっ、

これで、いろいろとカスタムロムを試せる。LinageOSとASOiPとMicroGを試してみるつもりです。

See Also

comments powered by Disqus