| tags:macos tips&tricks categories:computing

OpenZFSをMBAにて1ヶ月使ってみて

8月が終わります。消費税アップまであと1ヶ月。買っておきたいものをリストアップしてます。 消費税が上がったら余計なものはもう買いません! これを機会にアマゾンからもオプトアウトするぜよ。支払いもなるべく現金でいくで〜。

さて、マックでのOpenZFS。シングルパーティション(複数のファイルシステム)と2点ミラーリング(MacBookAirとUSBメモリー)を運用をしてます。 検証のためなので、あまり複雑な設定にはしていませんが、 1ヶ月が経ったので、問題点を雑感としてちょっとポストします。

  1. デスクトップをシンボリックリンクでZFSにリンクさせているのですが、 ログイン後もマウントのタイミングが遅いのかデスクトップが反映されません、 ログオフして再度ログインでことは無いのですが面倒である。

  2. Hugoサイトジェネレーターのプレビュー時にファイルが読み込めないとエラーがでる、 ほとんどが画像ファイルで開いてみると問題ないのですが、 同じ症状になることが週に1・2度はあります。 いままでで一つのファイルだけ壊れて開けられないということがありました。 バックアップより持ってきて修正。

環境がmacOSのEl Capitanと少し古いバージョンからなのかもしれませんが、 今までほとんど出なかったカーネルパニックが、 多分この1ヶ月で4・5回はカーネルパニックになりました。

終了時に時間がかかることも数回。(特にUSBメモリーと同期後。)

不定期にzpool statusで状況をチェックすると幾つかのエラーが検出されます。

zpool scrubの修復コマンドで上で書いたひとつのファイルと、 カーネルパニックを起こしたスポットライトのインデックス (インデックスの再構築でエラーは回避)以外は修復が可能でした。

ミラーリングは適当な感じ、 暇な時にUSBメモリーを繋ぎzpool onlineで同期します。 32GBと容量も大きくないので、数分で終了します。 作業も引きずられて遅くなることもありませんでした。

バックアップだと思えば、そこまで負担にはなりません。 半自動なところが良いところ。取り出しは、ブチっと抜いても問題はないようですが、 お行儀よく、zpool offlineで行います。同期作業の経過はzpool statusで確認ができます。

そもそもこの小さい領域のミラリングはUSBメモリーを使った複数端末間での同期を目的にしています。Dropboxへのキャリアロックからの解放。カッコ悪く言えば利用料の出し渋り。。(未検証)

シングル・パーティションで使っているボリュームは ちょっと、大きいサイズ4GBくらいのファイルを移動する時に 読み書きが若干遅いかなと思いました。 動画ファイルのような大きいファイルを頻繁に移動したりする人には ちょっとストレスになるやも。

スナップショットはまだ使ってませんが、 かなり有益な機能の一つです。タイムマシーンように以前の状態に戻すことができます。(私にはあまり、使い道がないような、、。)

アップデート:1.9.1 ~ 1.9.2

少し動作が安定してきていたようにも思えましたが、 openZFSの新しいバージョンが出ていたのでアップデート。 インストール作業は一回プールを切り離さなくてはいけないと警告が出ます。これはマウント先によっては面倒になるかもしれん。

そして行ったUSBメモリーとの同期がループする。途中で、システムを落とすと、フリーズ。 強制シャットダウン、カーネルパニックと、てんこ盛り。

数回USBメモリーを繋げたまま再起動後に試すもNG、ブルーな気持ちになる。 で、環境をEL CapitanからMojaveに変えて同期を行った所、 数回ループするが再起動後に落ち着く。

勝手な推測:インストールファイルがOSバージョン毎にあるので、新しいmacOSの方がサポートがしっかりしているのかもれん、(そろそろサポート外のEl Capitan)

ZFS

シングルパーティションの方はエラーが数が600近くになっている。 修復コマンドも効かず、逆にエラーが増える。

zpool status -vで5つぐらいの表示されるエラーファイルを消去・修復で復活。 消しても問題の無いファイルだったのよかったのですが、、先々ちょっと不安。

マウンティングポイント

Linuxでも使うつもりでいるのですが、 OSごとにマウントされる位置がちょっとよくわからず。 fstabを読み込むmountpoint=Legacyなる設定があるのだけれど、 MacOSにてのfstab.(vifsを使って設定)がいまひとつうまく動かない。。

マックでは指定をしなくても普通に /Volumes 以下にマウントされます。


いろんな意味でバックアップが不要になるわけではないのだけれども、 う〜ん、スナップショットをとってまた別の所にバックアップていうのも。。

Backup Scheme

(今ある機材で考えて上図のような3点ミラリングバックアップ・スキームにしようと思っている。マルチプラットフォームを考えるとチョイスが他に無いので、どうなろうとopenZFSと一蓮托生ですな。)

See Also

comments powered by Disqus