| categories:mumble

悲しい葉っぱ

木を切り倒すことは、われわれの祖先の魂への攻撃だ。鉱物を求め地面を掘ることは、地球の心臓を突き刺しているということだ。 われわれは皆、同じ空気を吸い、同じ水を飲んでいる。 われわれは皆、この一つの惑星に暮らしている。

こういった感覚を忘れてしまっているんだろうなと、、つくづく感じる。

以下、写真を含め丸々ヤフーヘッドラインを転載。 できれば 原文 を読もう。
https://www.theguardian.com/commentisfree/2019/sep/02/amazon-destruction-earth-brazilian-kayapo-people


Amazon

 われわれアマゾン先住民やその指導者は長年、われわれの森に大きな損害をもたらしてきた兄弟らに警告してきた──あなたたちがやっていることは、世界を変え、私たちの家を破壊し、あなたたちの家も破壊するだろう。

 われわれは団結のため、分断の歴史はひとまず脇に置いてきた。わずか一世代前、多くの部族が対立していたが、今では共通の敵と共に戦うため、われわれは一つだ。共通の敵とはあなたたちだ。われわれの土地に侵入し、われわれに残された森のわずかな居住地さえも燃やす、先住民ではないあなたたちのことだ。ジャイル・ボルソナロ大統領は、われわれの土地の近くの土地を所有する農場主に、森を開拓するよう仕向けている。彼は農場主らがわれわれの土地に侵入しないよう手立てを講じることはない。

 われわれは、あなたたちが今行なっていることをやめるよう求める。地球の魂を破壊し、攻撃することをやめるのだ。木を切り倒すことは、われわれの祖先の魂への攻撃だ。鉱物を求め地面を掘ることは、地球の心臓を突き刺しているということだ。このように地球を衰弱させると、地球は死に向かう。われわれの地球が死ねば、われわれは生きてはいけない。われわれも全員が死ぬ。

 なぜ、あなたたちはこんなことをするのか? 発展のためだと言うが、森の豊かさを奪い、一種類の植物と一種類の動物だけに置き換えるのが発展と言えるのだろうか? かつては精霊が食料、家、薬などわれわれの幸せな暮らしに必要なあらゆるものを与えてくれたが、今では大豆と牛しかない。

 なぜ、あなたたちはこんなことをするのか? 多額のお金を手にするためだろう。われわれカヤポは、あなたたちのお金を「piu caprim」と呼んでいる。「悲しい葉っぱ」という意味だ。なぜなら、命のない、無用なもので、害と悲しみしかもたらさないからだ。

 あなたたちは、生き方を変えなければならない。なぜなら、道を見失っているからだ。あなたたちが向かっているのは、破壊と死に至る道だ。あなたたちは生きるために、世界を、木々を、植物を、動物を、川を、そして地球そのものを尊敬しなければならない。なぜなら、これらすべてに魂があり、これらすべてが魂そのものだからだ。魂がなくなれば地球は死ぬ。雨が降らなくなり、植物は枯れ、死んでしまう。

 われわれは皆、同じ空気を吸い、同じ水を飲んでいる。われわれは皆、この一つの惑星に暮らしている。地球を守らなければならない。さもなければ、強い風がやってきて、森を破壊するだろう。

 その時あなたたちは、われわれが感じている恐怖を感じるだろう。

ラオニ・メトゥクチレ:ブラジル先住民族カヤポの長老

われわれアマゾンの民は恐怖を感じている…次はあなたたちの番だ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00010000-clc_guard-int

著者のラオニ・メトゥクチレ氏は環境保護活動家で、ブラジル先住民族カヤポの長老。 【Raoni Metuktire


動画も追加:Indigenous leader Raoni Metuktire urges world leaders to protect the Amazon

comments powered by Disqus