| categories:mumble

知られざるショートカット

あまり知られていない、知る人ぞ知るショートカットだと思いますが、 割と使い勝手が良いので紹介。

Key Shortcut

テキストファイルなどで編集して閉じるときなどにでるダイアログですが、 リターンキーを押すと保存になり、Command + .がキャンセル。 とここまでは知るところではありますが、 Command + dで保存しない(Don’t Save)というショートカットになります。

そしてファインダーで拡張子を変えた時のパターンですが、

Short Cut

この場合はCommand + uで拡張子を変えて保存になります。

、、と、勇んで書いてみたものの、、

問題は英語環境で使っていないとキーコンビネーションが分からない、、、 なと(ボケとるな。。)、

私が英語環境で使っている理由は、、、
あぁ~~、
昔々ラムが少ない時に、日本語環境で使うと、
メモリーをたくさん消費して不安定になるでぇ~〜、
やめときぃ〜や〜、、
という、、 先人からの言い伝え?があってですねぇ、

なんか知らぬがそのまま疑わず、見た目もさっぱりしてるし、 あまり意識せずにデフォルト英語環境で使っています。

このショートカットに関しては英語環境はアドバンテージではありますが、 アプリに使い方の説明を読んだり自分でしたりする時に、違いがあって、、 「設定の〇〇の□□ってどこよ?みたいな」とちょっと面倒になることもままあります。

違った意味で知られざるショートカットですな。。

comments powered by Disqus