| tags:raspberry pi categories:server

パイ・サーバーの現状

移動を数日後に控え、空調の効いたショッピングセンターで 進行中のパイ・サーバーの現状、使用感を少しまとめてみる。

Gafana

さて、パイ・サーバーの現状は、サービスのインストールはほぼ終了、 リバースプロキシーでサブドメインでアクセスを可能にして動かしています。 そしてこの1ヶ月ほどはゆるゆると運用してます。

サービス

さて、動作中のサービスは以下。

  • Pihole:ローカルDNSとしても動いてます。おすすめ、アドブロッカー
  • Squid:Polipoからアップデート、どちらでもそこまで違いがあるようには思えないし、恩恵がそこまであるようにも思えない。要らんかも、、
  • Syncthing:常時オンでスマフォから心拍数のデーターを取ってきて処理したりしてます。
  • Radicale:カレンダー・コンタクトサーバー、住所録とスケジュールの共有
  • LAMP (debian | nginx | mariaDB | php7.3)
    • Tiny Tiny RSS:RSSサーバー、minifluxに切り替えるかも、クライアントのマックではReederを使ってます。
    • Kanboard:ちょっと動作が緩慢、phpのキャッシュ量を増やしてギリギリストレスにならず使えるかどうかという感じ。 Kanboard
    • Walabag:ポケットのオープンソース版、同前。あまり使わず。私的にはInstapaperだけで十分かな。。 Wallabag
  • Grafana:天気や為替情報、心拍数などちょっとしたライフログとして使ってます。 Gafana
    • InfluxDB: GrafanaのデーターソースDB
    • Telegraf:モニタリングツール。割とリソースを取っているのではと、、個人使用なのである程度動作状況が把握できれば切ってしまっても良いかも。
  • Gitea:インストールはすれどもいまだ未使用、ドッカーで動かせば良いかなと思っている。

太字はおすすめ。

ネットワーク

ネットワークの構成は以下、openWrtで動いているトラベルルーターをリピーターとして使ってます。 パイ・サーバーはDNSとプロキシー、その他サービスを提供してます。 パイ・サーバー、ラップトップ、スマフォが10.0.0.*/24の同一ネットワーク上で動いてます。

∨ internet ^
   | |
   | |
[wifi spot @ GH/Cafe]
   | | wifi
[GL.iNet Travel Router]
   | |
   | | wifi as repeater
   | |
10.0.0.* = [Pi 3A+ Server: DNS , Proxy] = [Macbook] = [Smart Phones]

宿のアウトレットの数が少ないのと、ちょっとケーブルを持ってくるのを忘れたりもしたので、 スマフォの充電時などでたまに電源をオフすることがありました。 最長10日間ぐらいかな、スワップ容量を初期設定の100MBから増量して以来安定して動いてます。

CPUとメモリー使用量

モニタリングソフトのTelegrafを見てみると、CPUの負荷は少ないようです。 ただ、RAMの利用がちょっとかつかつのようで、 メモリーと同量取っているスワップファイルも半分以上消費してます。 ほんと、このパイ・3A+のRamが1GBであったら最高だったのに、と。

Gafana

Ramが足りないからなのかgrafanaやkanboardなどのサーバー側でのグラフィック処理があるものを動かすともっさりした感じになります。読み込み時など待たされることが多々。

topで見てみると、データーベースのサービス・プロセスが多くRamを消費してます。

top

そこまで多くのことを行っているわけでは無いので調整できないかなと、、 ちょとリサーチします。


あと出来ることといえば、サービスを整理して、 ローカルのドッカーで動かしても支障の無いものは移動してしまう。
gitteaとkanboardはローカルで作業しているときにのみ使うサービスなので ローカルのドッカーで動かしても問題はほとんど無いのでオフにして動かしてみたりしてます。

そして、最終的にはトラベルルーター化させてプロジェクトはとりあえず完成・終了になります。 現在手元にWifiドングルが無いので、9月末にはドングルを付けアクセスポイント化する予定。

See Also

comments powered by Disqus