| tags:hackintosh “linux” categories:computing

ブートローダー

ハッキントッシュのためのブートローダーはCloverというものを使います。

CloverよりLinuxを起動することもできるのですが、 Linuxでスナップショットでのブートを試みる予定なので、 ブートローダーはManjaroのものを使うことにします。

2段階ブートにしてまずはLinuxのブートローダーGrubを起動し、その後メニューでCloverを選択して起動という形にします。 数秒のLinuxブート、数秒かかってCloverのブートローダーの起動、そしてシステムの起動はさらに30秒くらい掛かります。

ManjaroでCloverを読み込むgrubの設定は、 /etc/grub.d/40_custom を編集します。

以下のブート設定情報を追加します。EFIのFatパーティションのIDが必要です。

$ sudo vi /etc/grub.d/40_custom_proxy

#!/bin/sh
exec tail -n +3 $0
#This file provides an easy way to add custom menu entries. Simply type the
# menu entries you want to add after this comment. Be careful not to change
# the 'exec tail' line above.

menuentry 'macOS' {
insmod fat
insmod part_gpt
insmod chain
insmod search_fs_uuid
search --fs-uuid --no-floppy --set=root A15E-EA50 # <- /boot/efiのUUID
chainloader /EFI/clover/CLOVERX64.efi
}

そしてupdate-grubで設定をアップデートします。

ちなみにマルチOSかマルチ・ディストロ環境で使っているならば grub-mkconfigにて自動でEFIから他のOS状況を取り込みメニューに追加してくれます。

おまけのハッキントッシュ不具合情報

私のハッキントッシュ環境ではシャットダウンが正常に作動せずに再起動になってしまいます。 スリープ中に勝手に再起動している事も不定期ですがあります。 スリープ中のバッテリー消費は大体一晩で数パーセントで問題はなし。

そして時にCloverにてmacOSが立ち上がらないことがあります。 そんな時には、セーフブートで立ち上げるように、 シフトキーを押しつつ起動すると何事もなかったように立ち上がります。 (理由は分から無いのだけれど、多分どこかのカーネルエクステンションが邪魔をしているのだと思う。 昔のMacのSystem7とかの拡張機能を思い出しました。)

そして、たま〜にリブート時にFanErrorが出ます。

See Also

comments powered by Disqus