| tags:“linux” categories:computing

Linuxのメールクライアント:Geary

Linuxでのメールクライアント、いくつかあるのですが 一番人気?のThunderbirdは重そうで使いたくないし、 GnomeのEvolutionもThunderbirdと同様にいろんな機能が付きすぎて好感が持てない。

スピードも速くてシンプルなメール・クライアントのSlypheedはちょっと雰囲気が90年代な感じなので却下。

結局マックのMailにちょっと似たElementaryOSにてデフォルトのGearyをインストールしました。

Gnome Geary

Gmailの設定もメールアドレスとパスワードの入力のみで一発でした。フィルター機能はないようですが、見た目もシンプルで良いです。

/home フォルダーを共有しているので、Buster、Manjaroで別々に設定の必要もなく使えてます。(当たり前か。)

Geary on Buster

Geary on Manjaro

メールの量が少ないのでなんとも言えませんが、今のところ動作も軽快。

Linuxでの問題点は日本語の変換ソフトのデザイン的なところかな、 文字の候補ボックスの表示位置など、つめがちょっと甘いです。 (自分で調整できるのかしら。。)

じわじわとLinuxユーザーランドに移行中です。でもマックから完全に移行するには、まだいろんな壁がありますな。。

See Also

comments powered by Disqus