| tags:manjaro categories:mumble

manjaro、国境を越えて調子を崩す

manjaroで少々ほころびが出だす。 久しぶりにアップデートをするとコンフリクトが起こる。 しかもファイルが見つからんなど色々と不具合が広まりつつあった。

で、ちょっとPamacのコンソール画面を開いてみたら、なにかインドネシアとかにいろんなところへアクセスをしていて404のエラーが出まくっていた。

日本からタイに移動したという理由もあるかもしれないと思って、ミラーサイトの更新について調べると、

https://wiki.manjaro.org/index.php?title=Pacman-mirrors

に良い情報が載っていました。manjaroのウィキも有益です。

ミラーリストの更新(一番早いものに切り替える)してアップグレードのコマンドで問題は解決。 865MBのダウンロードとかなりの量のアップデートになりました。

sudo pacman-mirrors --fasttrack && sudo pacman -Syyu

パッケージマネージャーはPamacを使っているけど、普通にコマンドでアップデートしたほうがよさそかな。

ちなみに、デビアンではdebian.orgに割り当てておけばその国のミラーサイトに自動で割り当ててくれたような気がする。。国境を越えたら要チェックですな。

マンジャーロはローリングリリースなので、ちょっとこまめにアップデートした方がよさそうだなと改めて思いました。

See Also

comments powered by Disqus