| categories:mumble

Windowsをアップデート

以前、長い間放置していた端末を再起動したら、勝手にアップデートが行われ再起動。 そして、エラーが発生。起動しなくなる(結局東京メダルプロジェクト行) ということがあったので、 年末ですので数ヶ月ぶりにアップデートを行いました。

Windows Update

アップデートの量はそれほど多くはなかったのですが、途中しびれを切らして再起動を行いましたが、無事に終了。

お次にレノボのソフトよりドライバーなどのアップデート。

Windows Update

こちらは進捗状況がよくわかります。ことなく終了。

Windows Update

バッテリーの詳細設定はLinuxより引き継がれてはいないので、バッテリー閾値を設定する。 (でもなぜにマックでは設定が引き継がれたのだろうか?解せぬ。。)

そして、やはりブートローダーは上書きされWindowsがデフォルトで立ち上がるようになる。

F12キーを起動時に押してブートローダーの選択を起動して、 マンジャーロを選び、マンジャーロにて設定を元に戻す。

ちょっとだけスッキリしました。(でも使わないから断捨離しまおうかな。。)