| tags:arch arco linux categories:computing

ベルギー産のArcoをインストール

Arco Linux

さて、ちょっとバジーをインストールしたくなって、 やはりUbuntu系はあまり好きになれないし、 また同じManjaroではつまらないので Archベースの従兄弟 Arco Linux をインストールしてみました。

BTRFSへのインストールなので少々勝手が違いますが問題なくインストールできました。 先日インストールしたNeonとほとんど同じ方法です。

VirtualBoxなどでインストールしないのは、 ディスクの容量も結構とるし、実機のインストールに比べ速度上の問題があると思うから。 インストール時にスクリーンショットなどが撮れないのがちょっと寂しいですが。。

インストール

インストールはLiveDVDで立ち上げインストーラー・アプリより行います。 細かい作業は割愛します。BTRFSの所だけメモしとく。

BTFSにインストールする上での鬼門のインストール先ディスク設定。 ArcoではBTRFSパーティションをインストール先/として選択すると、

  • @home

の2つのサブボリュームが作成されます。

すでにサブボリュームが存在していると警告エラーが出てインストーラーが終了します。 (同じインストールアプリを使っているNeonのインストール時は利用するサブボリュームは事前に作っておいて問題がなかったと。。) 現在使っている@homeは名前を書き換えておきました。後でまとめて元に戻します。

そして、そのままインスートーラーを続け終了します。

再起動後ログインまでは上手くいく。

しかし、BroadcomのWifiカードも認識するも接続されず。。。。パスワードを受け付けてくれない。

で厄介だなと思いつつターミナルで作業を始めると、キーボードがメチャクチャです。 マックブックを使っていた時にオプションキーが押され続ける故障があった事がふと頭によぎる。。

環境設定を見るとインストール時に英語を設定しているにも関わらず、ベルギー・キーボードになってました。 Settingより英語レイアウトを一番上にします。
(数字の列は文字が割り当てられていて、数字の入力はShitキーで入力するんですね。しかも左手側の文字のレイアウトも少し違うし。。消してしまいましたが、他にドイツ度とフランス語が入っていました。)

Arco Linux

さてデフォルト状態から少しだけ変更、アイコンパッケージはArco付属のシンプルで落ち着いたものにしました。

バジーの良いなと思うところはMacになんとなく近いという事と、 シンプルな作りの中ダイヤログ・ウィンドウボタンに色けがベタッとついたりのアクセントカラーの使い方かな。

Arco Linux

ブラウザーが3種類とか、開発関連のアプリなどインストールされてくるアプリが結構あります。 使わなそうなアプリが余計についてくるのが少し気になりますが、まあ。。よろしい。

起動はインストールしたディストリビューションの中で一番早いかも。


ホームディレクトリ変更作業メモ

インストールとは関係はありませんが、Multi Linux環境で使っているので一手間かけます。 他のLinuxでも同じユーザー名を使ってます。 同じホームディレクトリを共有しても良いのですが、 設定ファイルがディストリビューションでちょっと違いがありコンフリクトを起こします。

ユーザー名は同じくしてディストリビューション毎に別々のホームディレクトリを使います。

例(ユーザー名は同じ):

  • debian: /home/j-debian
  • manjaro: /home/j-manj
  • arch: /home/j-arco

とこんな感じです。作業は以下

  1. インストール時に作成されたhomeディレクトリ名を変更
  2. 共有しているホーム・サブボリュームにリネームされたホームディレクトリを移動
  3. /etc/passwdにて新しいホームディレクトリに変更

再起動して終了。

現在のBTRFSのサブボリュームはこんな感じです、エライコッチャ。 日替わりLinux状態です。まだまだイケる。6つ入れて30GBくらい消費。 どんどん増えてきてますが、共有するファイルはZFSに移します。

150GBを割り当てているので倍くらいはインストール可能か?(やらんけどね) 使わなくなったら、サブボリュームを消去してさっぱりできます。

ID 257 gen 6911 top level 5 path @manjaro
ID 258 gen 6792 top level 5 path @debian
ID 259 gen 3914 top level 5 path @arch
ID 260 gen 6723 top level 5 path @manjara
ID 261 gen 6723 top level 5 path @neon
ID 262 gen 6911 top level 5 path @
ID 263 gen 6041 top level 5 path @kali
ID 264 gen 6796 top level 5 path @opt
ID 265 gen 6792 top level 5 path @srv
ID 266 gen 6656 top level 5 path @cache
ID 267 gen 6656 top level 5 path @log
ID 268 gen 6656 top level 5 path @home

利用を辞める時はサブボリュームと使っているホームディレクトリーを消去するだけです。

あとインストールしてみたいのはSolusくらいかな。(BTRFSに非対応)

See Also