| tags:linux debain manjaro categories:mumble

ファームウェアをアップデート

Thinkapd T480sでのDebain起動時にエラーがチラッと見えていて、 あっという間に消えてしまうし、字がちっちゃいし読めない。。 実害もないようだったので そんなに気にはしていませんでした。 元日に緊急用のKali LinuxをUSBスティックにインストールした時に なんか勝手に本体側のスワップ領域をフォーマットされてしまったようで起動時に少し待たされる。

おかげ様ででエラーの内容が見て取れる。

起動時に問題になっていたのは、i915/kb・・・・のファームウェアが見つからないというエラーでした。

https://wiki.debain.org/Firmware

を見ろとのエラーメッセージが添えてありました。デビアンのウィキも非常に良いです。 そして必要なパッケージ、最近の端末では多いらしい、 non-freeのfirmware-linux-nonfreeをインストールする。

[jin@guiness ~]$ sudo apt install firmware-linux-nonfree
-----
Processing triggers for initramfs-tools (0.133+deb10u1) ...
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-4.19.0-6-amd64
W: initramfs-tools configuration sets RESUME=UUID=261587f8-35d9-467b-883b-e2713490d5f6
W: but no matching swap device is available.
I: The initramfs will attempt to resume from /dev/nvme0n1p10
I: (UUID=e34c6d46-77f1-4b3a-814b-f8c2c03b3d3c)
I: Set the RESUME variable to override this.
[jin@guiness ~]$

しかし上記のスワップ。パーティションの関係でアップデートに失敗する。

ちょっと調べて修正します。 /etc/initramfs-tools/conf.d/resume に新しいスワップ・パーティションのUUIDに変更し保存、 sudo update-initramfs -u にてもう一度試みる。

[jin@guiness ~]$ sudo vi /etc/initramfs-tools/conf.d/resume 
[jin@guiness ~]$ sudo update-initramfs -u
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-4.19.0-6-amd64
[jin@guiness ~]$

そしてもう一つ、 /etc/fstab のスワップにも新しいUUIDを割り当てます。

そして再起動、ほーーんの少し起動が早くなった。。

ような気がする。

See Also