| tags:linux mac categories:computing

VSCodium

VSCodium

VisualStudio Codeのピュア・オープンソースバージョンのVSCodium。

VSCodeはオープンソースで公開されていますがマイクロソフトから提供されているVSCodeはテレメトリー機能が独自に追加されています。 まぁ、IP番号や使っている端末情報くらいはくれてやってもいいですけどね。。 そう言ったちょっとしたコードを利用せずにビルドされたアプリがVSCodoiumになります。 よりクリーンということかな。

VSCodium

こちらが配布元 https://github.com/VSCodium/vscodium

見た目や使い方は当たり前ですが全く同じです。アップデートもほぼ同時、時間差もないです。

デビアンではレポジトリーも公開されているので以下のようにしてインストールを行います。

wget -qO - https://gitlab.com/paulcarroty/vscodium-deb-rpm-repo/raw/master/pub.gpg | sudo apt-key add -
sudo apt-add-repository 'deb https://gitlab.com/paulcarroty/vscodium-deb-rpm-repo/raw/repos/debs/ vscodium main'
sudo apt update
sudo apt install codium

MacOSではBrewのcaskに登録されています。

brew cask install vscodium

ManjaroではPamac内からCode-OSSという名前で登録されています。

Coe-OSS

各所で使いまわしていると、どのOSで作業しているかわからなくなります。 Linuxでの動作が若干ながら軽い気がする。

See Also