| tags:raspberry pi categories:computing

Ubuntu 20.04 on Pi A&B

Ubuntu 20.04

4月の下旬にリリースされたUbuntu 20.04 LTSをラズベリーパイ3Bと3A+にインストールしてみました。 その奮闘記を、

まずはダウンロードはこちらから、折角なので64ビット版を落しました。

https://ubuntu.com/download/raspberry-pi

インストールマニュアルはこちらにあります。参考のほど、Wifiの設定がラズビアンとは少し違います。 https://ubuntu.com/tutorials/how-to-install-ubuntu-on-your-raspberry-pi

ダウンロードしたファイルをEtcherを使い起動ディスクを作成。

まずは適当にSSDに焼き込んでみてスタート。 Pi 3Bにネットワークケーブルをつなぎ起動。

モニターを繋いでいないの詳細はわからないけれど、ルーターのログを見る限り IPは割り当てられていないようですのでNG。 MicroSDで起動して素直に作業することにする。 ブッチッと電源を抜き、SDカードを入れ再起動。 今回はIPが取れる。

SSHでログインします。 ユーザー / パスワードは ubuntu/ubuntu です。

ログイン時にパスワードを変更します。半ば強制。 シンプルなパスワードだとダメだと嫌われますので、 数字と大文字を含めたPassw0rdに変更します。

設定後セッションが切られますのでログインし直します。

guiness:~ jin$ ssh ubuntu@10.10.10.111
ubuntu@10.10.10.111's password:
Welcome to Ubuntu 20.04 LTS (GNU/Linux 5.4.0-1008-raspi aarch64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage

  System information as of Tue May 12 23:25:17 UTC 2020

  System load:  1.66               Temperature:           64.5 C
  Usage of /:   0.9% of 219.77GB   Processes:             148
  Memory usage: 36%                Users logged in:       0
  Swap usage:   0%                 IPv4 address for eth0: 10.10.10.111

 * Ubuntu 20.04 LTS is out, raising the bar on performance, security,
   and optimisation for Intel, AMD, Nvidia, ARM64 and Z15 as well as
   AWS, Azure and Google Cloud.

     https://ubuntu.com/blog/ubuntu-20-04-lts-arrives


8 updates can be installed immediately.
2 of these updates are security updates.
To see these additional updates run: apt list --upgradable


Last login: Tue May 12 23:23:56 2020 from 10.10.10.104
To run a command as administrator (user "root"), use "sudo <command>".
See "man sudo_root" for details.

ubuntu@ubuntu:~$

細かい情報が表示されます。アップデートの状況が出てくるのが少しありがたかったりします。 そして不思議なことに、ディスクのマウント状況を見るとSSDより起動されていることになっている。

ubuntu@ubuntu:~$ df
Filesystem     1K-blocks    Used Available Use% Mounted on
udev              443472       0    443472   0% /dev
tmpfs              93004    3900     89104   5% /run
/dev/sda1         258095   62953    195143  25% /boot/firmware
/dev/sda2      230447972 2042776 218994444   1% /
tmpfs             465004       0    465004   0% /dev/shm
tmpfs               5120       0      5120   0% /run/lock
tmpfs              93000       0     93000   0% /run/user/1000
ubuntu@ubuntu:~$

外付け起動にて修正が必要なファイルのcmdline.txt/etc/fstabをのぞいてみると、

ubuntu@ubuntu:~$ cat /boot/firmware/cmdline.txt
net.ifnames=0 dwc_otg.lpm_enable=0 console=serial0,115200 console=tty1 root=LABEL=writable rootfstype=ext4 elevator=deadline rootwait fixrtc
ubuntu@ubuntu:~$ cat /etc/fstab
LABEL=writable	  /	 ext4	defaults	0 0
LABEL=system-boot   /boot/firmware  vfat    defaults        0       1
ubuntu@ubuntu:~$```

LABELを使ったちょっと変わった方法になっています。変更しようかとも迷いましたがこのままでいいかなと。 起動時に何かしらが必要なのでしょうか? SDカード自体も高価なものではないので入れたままにしておく。

しかしながら、解せず、、スッキリせず。。。

まだ何もインストールはしていませんが、htopはこんな感じです。

Ubuntu Htop

家鯖:Wireguardとウェブホストにするかな。

Pi A+ Mode3:てんやわんや

そしてお次はPi 3A+へのインストール。

こちらにはネットワークカードが付いていないので、無線LANの設定を行っておく必要があります。 マニュアル にも書いてありますが、 network-config に繋げるアクセスポイント名とパスワードを書き込むます。

Ubuntu Network

そして、カードを刺し起動します。

が、、起動しているがネットに繋がらないようです。。 LEDが点滅していたりしてたので起動はしているとは思うのだけど、、 (5分くらいは待ったと思う)

で、Pi3Bに繋げ直してみて試すもネットには繋がらない。。 (こちらも5分くらい待った。) うぬぬ。。

でなんとなく、またもう一度、Pi A+に戻してみたら、あら不思議、繋がりましたーー。。。 何故??

ubuntu@ubuntu:~$ ip address
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/128 scope host
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: wlan0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc fq_codel state UP group default qlen 1000
    link/ether b8:27:eb:d6:xx:xx brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 10.10.10.113/24 brd 10.10.10.255 scope global dynamic wlan0
       valid_lft 85802sec preferred_lft 85802sec
    inet6 fe80::ba27:ebff:fed6:7148/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever

結果オーライです、みなさん気長に待ちましょね。。

htopはこんな感じです。A+はサイズ的に好きなのだけど、RAMがもうちょっと有れば最高なんだけどねぇ。。

Ubuntu Htop

こちらは、作業が止まっている高機能トラベルルーターにもう一度挑戦するかな。 (ラズビアンではネットワークが遅くて使い物にならなかった。。)

おまけ:OpenMediaVault

Ubuntuにはインストールできませんでした。 NASのOpenMediaVaultはインストールスクリプトを走らせている途中でエラーが出ます。 素直にRaspbianを使いましょう。

ちなみにOpenMediaVaultをラズビアンで使ってみた感じだと今ひとつかな、、 NASとしてはPiには対応していないのだけどFreeNASがお勧め。

See Also