| categories:mumble

デジタル・カッフス

ひっじょーーーに重宝していた、 Newtonから始まり、PalmPDA、iOSと唯一、20年近くずー〜〜ーっと使い続けていたアプリ PocketMoneyが iPhoneを5SからSEへ変更後、アプストアーからダウンロードできず。。

ちょうど端末の切り替え時の6月頃に登録から抹消されたのか? iTuneからの復元でも結局アップルストアーからダウロードをする作りになっていて、 アプリのバックアップはされていない。。

新しいバージョンがでてはいるが、一つ星&不評の嵐。 アプリのパッケージを送ってくれないかなと開発者に連絡しようと思ってウェブサイトをのぞいて見ると、 アプリはどこぞのソフトウェア会社に譲渡されたらしく、 さらに調べていくと、 開発者の方は2013年に亡くなられてしまったようです。

RMSが言っていたデジタル・カッフスというのを初めて強く感じました。。 (誰が所有権を持っている?買ったのに使えなくなるってどうなん?)

仕方なく代替アプリをいくつかインストールしてみる。 しかし、都度為替レートを設定できないし、 口座ごと、まとめ簡易なリスト表示もない。。 レイアウトやアイコンは格好良かったりするんだけど、 慣れもあるのかもしれないけど、全然なっちゃない(イライラ)。

長いこと連れ添ってた相棒をなくした気分。。 ちょっとダサめのアイコンが愛おしく思えますよ。。 すごくショック。 (同じような感覚はメールアプリのINBOXでもありましたな。。)

移行前のiPhoneからパッケージを移動させる方法を知っている人いたら教えて下さい。

追記(7月6日): 結局離れられず、 iPhone5Sのバッテリーと液晶パネルを注文し、 このソフトが使いたいため残す。(ため息)