旅の必需品:バックパッカー編

旅の必需品:バックパッカー編

旅の途中で仕入れる事ができる物もあるとは思いますが、 私の今までの旅行経験から導き出した優れもの必須アイテム(若干長期旅行者向け)と持ち物全てのリストです。 ちなみは私は、35リッターくらいのバックパックとカメラバックを持って旅行してます。 他旅行者からは「荷物少ないっすねぇ」といわれますが、書き出してみると結構いろんな物を持ってます。 (冬服等は必要な時に買って、暖かい所に行く前に人にあげるなりしてしまいます。)

※あくまでも個人的な持ち物リストですので参照まで、、

これだけあれば何とかなります。

  • パスポート: もちろん海外へ行くには必要です。残留期間に要注意です。June(六月)とJuly(七月)の勘違いも。
  • チケット: 海外へ出るための最初の一歩のチケットをお忘れなく。
  • お金: 現金をたんまりか、国際キャッシュカードを持って出ましょう。クレジットカードがあればなおよし。
  • 洗顔用品: 歯磨き粉に電動歯ブラシ、シャンプーに石けん。小さいタオルにヘアブラシ。
  • 旅行保険: 持っているビザカードに付帯(3ヶ月)されているもので私には充分。

私の旅の必須アイテム:これだけはどこに行くにも持っていきます。

  • マネーベルト: どれでも大差ないように思えますが、モンベルの物で落ち着きました。
  • A6書類ケース: パスポートのコピーを入れて持ち歩いてます。(パスポートも入ります。)
  • 小型ボールペン: 入出国時に必要なのはわかってはいてもつい持ち忘れてしまうアイテムの一つ。
  • かぎ: コンビネーションタイプ。バックパックの施錠に。キーナンバーは昔住んでた。。。
  • キーチェーン: 安宿では鍵をそのまま渡されたりします。鍵をつけたり、ボールペンを付けたりしてます。
  • Cocoon Sheet: 寝袋を持たない代わりに、持って来ました。非常に重宝してます。
  • ビーチサンダル: ミーハーな私はブラジル国旗付きのhavaianas、でも外履きは別です。
  • 耳栓: もし、ドミトリーにとまるようだったら必須です。いびき対策。
  • ハンガー: かさばらないし、、タオルとか掛けとくと乾きも早いし。
  • 電動歯ブラシ: 最近追加しました。海外の歯ブラシの作りはよくありません。
  • タオルマフラー: これは良いです。読んで字のごとくタオルにもマフラーにもなります。荷物の節約にも。
  • ブランケット: ベッドが寒い時、バスの冷房が効き過ぎている時など役に立ちます。

お勧めアイテム

  • 垢こすり: 必ず持ってでないと行けないアイテムではありませんが、なんかきれいになった気に
  • 耳掻き&爪切り: やはり日本製が最高だと思います。長期旅行者は忘れずに。。
  • 懐中電灯: 停電のある地域に行く人たちには必須です。
  • メッシュケース: 百均製品、使い方も無限。無敵です。私は小さいのは水着入れ、コクーンシート入れ
  • シンクプラグ: 宿のシンクにはほとんど栓がありません。宿の洗面所で洗濯をする時に重宝します。
  • コンパス: 方位磁針、やはり、北がどちらか分からないと、不安になります。地下鉄の進行方向確認にも。
  • マグカップ: そんなにかさばらないし、ふたを付けて薬入れにしても良いです。
  • 石鹸ケース: なくても良いと思っている方もいらっしゃると思います。もちろん、なまで持ってた
  • ZipLock: ジップロック好きです。意味もなくジップロックに物を入れてます。
  • 小銭入: 以前はそのままジャラジャラポケットに入れていたのですが、、、
  • 小さめの空ペットボトル: 自炊派はマスト。お醤油を入れたり。お酒を入れたり。所々でお気に入りの物を手に入れましょう。
  • Muji小分けケース: バックパックにすっぽりと入ります。バックパックの中がすっきりすると気分が良い
  • 巾着: メッシュケース、Ziplockにならんで収納フェチなのか巾着袋も好きです。大

バッグ

  • バックパック: REI製品。南米旅行中に、100メキシコペソで譲ってもらった少々小さめのバッ
  • サブバッグ: ARTISAN&ARTISTのACAM-3000を使ってます。ぴたっとバック
  • ブリーフケース: Macbook Pro、デジモノをいっぱい入れてます。重いです。
  • メガネケース: 薄い色のついたサングラス、眼鏡用ドライバーが入ってます。予備用のめがねも。

デジタルグッズ

  • MacBook Pro 15: 一時期は小さいWindowsを持って出たりしましたが、どうも馴染めず。
  • Kindle: 読書好きの方は買って損なし、アマゾンのビジネスモデルも優秀です。
  • スマートフォン: マックユーザーなので迷わずiPhoneと言いたい所ですが、、実は、、
  • デジカメ: 4台続いてRicohです。操作関連が優秀です、というか慣れてしまったので他の機種には移れません。
  • GPSロガー: 写真管理する時にいろんな所にピンが落ちているのを見るのが気持ちよいです。
  • USB adapter: USBポートの付いた電源アダプター。アイポッドの充電などに使います。

文具

  • シャープペン: 芯がクルクル尖るシャープペン。
  • 消しゴム: マワして出てくる消しゴム。
  • 万年筆: アナログな感じがすきです。文章を書くのが少々楽しくなります。
  • 小さい手帳: 小さい手帳を一つ。ちょっとメモを書いておいたり、簡単会話帳に、筆談する時等。

Goods: 旅のアクセントアイテム

  • 手ぬぐい: 薄くて、すぐに乾きます。 大きさも適度、物を包む事も、ハンカチとしても、腹巻
  • 帽子: 野球帽、パナマ帽、さまざま気分しだい。1つ。私はメキシコで手に入れた、レイミステリオ野球帽。
  • 5枚刃カミソリ: ヒゲはあまり生えてこない人なんですが、なんと言っても5枚刃です、キレキレ。
  • 電熱コイル: ボリビアにて購入(6 Bs.)。台湾製。部屋でちょっとお茶とかコーヒーが飲みたい時に。

隙間があれば持っててもいいかもグッズ

  • 常備薬: 葛根湯、トローチ、下痢止め。よく使っている薬の薬の成分名も持って出るのが良いです。
  • ワイヤーロック: 使いそうで、あまり使いませんでしたが、、
  • S字フック: どこかの本でお勧めアイテムの一つに入っていたような気がしますが、、、
  • マイ箸: 何となくエコっぽいし。ラーメンをフォークで食べるのもなんだし。。かさばらないし。。
  • 果物ナイフ: 飽きるほどマンゴとか食べたいし。
  • 保温瓶: 温かい飲み物がいつでも飲みたい。

おまけ(季節もの、地域もの)

  • アフリカ: 南京虫対策、ビニールシートが良いとか、もうベッドにテント張っちゃえという人もいます。
  • マルチビタミン錠剤: 食事の偏りそうな国に行く時は体調管理のため、ぜひ一つ持って行きましょう。

おまけ:銀塩カメラ時代の持ち物

  • ACAM-3000カメラバッグ: ARTISAN&ARTISTのACAM-3000を使ってます。ぴたっとバック
  • Mamiya 6: 中判カメラの中で一番携帯性にすぐれ、レンズの描写もピカイチです。
  • lens cleaner: カメラメンテナンス用品。
  • ブローアー: ホコリを払うためのブローアー。メキシコのルチャドール、ミスティコの覆面をかぶせてます。
  • Xray Safety Bag: いまだ銀塩写真を撮っている私のとっては、どれだけの効果があるのかは今ひとつ疑
  • フィルム入れ: フィルム3本と、予備電池、レンズカバーがはいってます。ガテマラ製。
comments powered by Disqus