ブランケット

熱い東南アジアといえども、安宿のドミで冷房が効きすぎているとか、扇風機の風が直撃とかよくあります。移動時にもドミと同様に冷房がガンガンに効きいてたり、夜行列車では夜が結構寒かったりします。

寝袋を持って行くにはちょっと面倒という人は軽めのブランケットを持って出ましょう。

旅の最初の頃はちょっと厚めのJAL製。。。で、薄いデルタ製に変更、Areo Mexico製からANAを経て、インドで買ったアンゴラウールのショール(男子用はドデカイので女性用)で落ち着きました。
(ちなみに、航空会社の中ではANA製が一番重さと暖かさのバランスが良いと思いました。)

comments powered by Disqus